トイレの介護リフォームのポイント | 弓田工務店 | 埼玉県毛呂山町
弓田工務店

リフォームのポイント

安全性と使いやすさを兼ね備えた設計が重要

point01

転倒防止に向けた配慮

  支えがないとひとりで歩くのが不安な方には手すりを設置

寝室やリビングからトイレまでの動線において、手すりを設置しておけば、つかまりながら移動する事ができて安心です。

  段差解消でつまずきによる転倒を防止

トイレまでの動線において、段差がある場合は、段差を無くす床面のバリアフリーリフォームや段差解消のスロープを設置で、つまずきによる転倒を防止します。

point02

トイレでの立ち座り、移動のしやすさに向けた配慮

  立ち座りをラクに

和式トイレであれば、高さがあり腰掛型でラクに動作できる洋式トイレへのリフォームや、立ち座りを支えるための手すりの設置・膝の悪い方の負担を減らすために補高便座の設置などで普段のトイレをラクにします。

  動作が安定する工夫

立ち位置が変わるので安定しない開き戸から、立ち位置を変えずに開け閉めができる引き戸や引き込み戸へのリフォームで、動作の安定に配慮します。

弓田工務店

介護リフォームについてのご相談から実際の工事、アフターケアまで安心いただけるように万全の体制で行います。
まずはお気軽にご相談ください。

工事範囲:埼玉県毛呂山町・越生町・鳩山町・日高市・坂戸市